矯正歯科治療例

当院での矯正歯科治療例

叢  生  (歯のがたがた)        非抜歯症例

【主訴】上顎の前歯が捻れたり、がたがたしている。

【診断名】叢生(そうせい)

【年齢】12歳8か月

【矯正装置】マルチブラケット装置

【抜歯部位】非抜歯

【治療期間】マルチブラケット装置 1年6か月

【治療費】矯正基本料600000円(税別)

【リスク】矯正装置調整後の3日前後、食事の時に違和感や痛みが生じることがあり、長くても1週間程度で消失します。程度は個人差があります。口腔清掃が不十分な場合、むし歯や歯肉炎が生じやすくなります。矯正治療開始前に歯みがき指導を行いますのでご参加下さい。矯正治療による正常な歯の移動においても歯根根尖部に多少の変化が生じることがあります。

叢  生  (歯のがたがた)        抜歯症例

【主訴】 上顎と下顎の前歯ががたがたしている。

【診断名】 叢生(そうせい)

【年齢】12歳10か月

【矯正装置】マルチブラケット装置

【抜歯部位】上下顎第一小臼歯抜去

【治療期間】マルチブラケット装置2年5か月

【治療費】矯正基本料650000円(税別)

【リスク】矯正装置調整後の3日前後、食事の時に違和感や痛みが生じることがあり、長くても1週間程度で消失します。程度は個人差があります。口腔清掃が不十分な場合、むし歯や歯肉炎が生じやすくなります。矯正治療開始前に歯みがき指導を行いますのでご参加下さい。矯正治療による正常な歯の移動においても歯根根尖部に多少の変化が生じることがあります。

上顎前突

【主訴】 上顎の前歯が前に出ている。

【診断名】上顎前突

【年齢】18歳10か月

【矯正装置】マルチブラケット装置、上顎加強固定装置、顎間ゴム

【抜歯部位】上顎第一小臼歯、下顎第二小臼歯抜去

【治療期間】マルチブラケット装置 2年6か月

【治療費】矯正基本料650000円(税別)

【リスク】矯正装置調整後の3日前後、食事の時に違和感や痛みが生じることがあり、長くても1週間程度で消失します。程度は個人差があります。口腔清掃が不十分な場合、むし歯や歯肉炎が生じやすくなります。矯正治療開始前に歯みがき指導を行いますのでご参加下さい。矯正治療による正常な歯の移動においても歯根根尖部に多少の変化が生じることがあります。

下顎前突     外科的矯正治療 (顎骨の手術)   保険適用      市立四日市病院口腔外科と連携しています

【主訴】受け口、下顎が前に出ている

【診断名】顎変形症(骨格性下顎前突)

【年齢】16歳0か月

【矯正装置】マルチブラケット装置、下顎骨の手術

【抜歯部位】非抜歯 (残存乳歯のみ抜去)

【治療期間】マルチブラケット装置 1年7か月

【治療費】 300000円(社会保険適用)+ 外科手術費用(社会保険適用)

【リスク】矯正装置調整後の3日前後、食事の時に違和感や痛みが生じることがあり、長くても1週間程度で消失します。程度は個人差があります。口腔清掃が不十分な場合、むし歯や歯肉炎が生じやすくなります。矯正治療開始前に歯みがき指導を行いますのでご参加下さい。矯正治療による正常な歯の移動においても歯根根尖部に多少の変化が生じることがあります。

下顎骨の手術のため、5〜7日程度の入院、全身麻酔が必要です。詳しくは口腔外科にご相談下さい 。

その他の当院での矯正治療例は初診相談時にご覧頂けます。